子育て

【夏でも】保育園で履くおすすめの春夏長ズボン【自分で履ける】

保育園長ズボン記事アイキャッチ

新しい保育園、入園からようやく子供達が保育園に慣れてきた時期。

長袖から半袖へと衣替えの季節がやってきます。

そこで園から「夏のお着替えもスボンは長ズボンをお願いします。」

と言われ迷える子羊状態のママさんに、同じように理想の長ズボンを探し

数多のズボンを買って失敗し迷走した私が、

たどり着いたおすすめの夏用長ズボンを選ぶときのポイントとおすすめ商品をご紹介します。

迷えるママ達よ… 俺の屍を 超えてゆけッ

この記事は保育園や幼稚園で夏に小さなお子さん(特に2歳児、3歳児さん)が自分で履ける

おすすめの長ズボンを買うときの選ぶポイントと、おすすめの長ズボンを紹介する記事です。

保育園のビニール袋名前の書き方記事アイキャッチ画像
保育園で使うビニール袋の名前はマステに書くのがマイベスト保育園で毎日使用するビニール袋に書く名前。 適切な場所、インクが滲み辛い名前の書き方。 なるべく楽に用意する方法を紹介します。...

そもそも何故夏でも長スボン?

春夏長ズボン記事画像06
夏でも長ズボンのメリットは?

そもそも保育園などで何故夏でも長ズボンを用意してください。と言われるのか?

理由は以下のようなことが挙げられます。

  • 防虫対策。 (虫に刺されないようにする)
  • 怪我防止。 (転んだとき、草木が足元に接触したときの怪我防止)

実際の長ズボンの効果は?

夏の1シーズン息子が長ズボンで園生活を送った感想としては…。効果絶大です。

長ズボン。メリット多いですね。

2、3歳児って走ったり動き回ったりするの楽しくてしょうがない。っと言った時期ですが、

それと同時にめっちゃ転びます笑。

また汚れや虫などにも躊躇や恐れがないですよね。

泥んこ、茂みなどに、どんどんズカズカ向かっていってしまうので、

肌を守る術として夏でも長ズボンで生活するのはかなり理にかなっているな。と感じました。

2、3歳児のための長ズボン選びのポイント

では実際に2、3歳児用の夏用長ズボンを選ぶときのポイントを挙げていきます。

  • 一番のポイントは腰のゴム。腰のゴムが細いもの
  • 綿100%や、綿混生地のもの
  • レギンスなど伸びる生地なら丈はぴったり、サイズ感はゆったりなもの

具体的なポイントの詳細をこれより解説していきます。

一番のポイントは腰のゴム。腰のゴムが細いもの

一番のポイントは腰のゴムの幅が細いもの(太くない物)を選ぶことです!

春夏長ズボン記事画像07

これが一番重要です。

私はここを間違えたせいで何着もの長ズボンを無駄に買ってしまう羽目になりました。

ゴムの幅が太いとどうしていけないの?

なんかゴムがゴムが…とか言ってると私の脳内に

「ヤダッ!卑猥な話をしてるんじゃないのよ??」と

マッチョなオネエのキャラが出てきたりしてしまいましたが、いたって真面目な話をしております。

どうして腰のゴムの幅が太いタイプの長ズボンではいけないのか。

それは、ズボンのゴムが太いと、ゴムの力が強すぎて

子供が自分でズボンをうまく履けない(引き上げられない)のです。

具体的に言うと、ズボンのゴムの力が子供の力を上回ることができず、

ズボンを腰まで引き上げることができなくて泣いてしまう。といった感じです。

息子はお尻がうまくズボンに納められず、パンツが見えた状態で「(ズボンのゴムが)かたいよー泣」といって泣いていたようです。

はたから眺めていたとしたら、ちょっと可愛い姿なんですけどね。

そんなものすぐに気づきそうなものですが、朝、家で支度するときは自分の力でそのズボンが履けていました。

ですので最初はそれが原因だと気付けなかったんです。

何故?家では履けて、園では履けない理由

何故?家で履けていたズボンが、園で履けないのか。

それは、汗をかいた後や水遊びの後だと体が少しベタついていて、うまくズボンが滑らず

家では汗をかいておらず、肌がさらっとしていてすんなり履けていたズボンが園では履けない。

といった事態が起こっていたようです。

家では自分でうまく履けていたので、大丈夫だろう。

と、私は数日様子を見るなどの対策をせず、待てのできない犬のごとく

すぐに同じタイプのズボンを何着も購入し、無駄に園で履けないズボンを量産してしまいました。

春夏長ズボン記事画像08
失敗したズボン。こちらはほんの一部
他にも何着も買ってしまいました泣

これから用意しようと考えている方は是非注意して購入してくださいね。

綿100%や、綿混生地のもの

こちらのポイントは説明はあまり入らないかもしれません。

夏なので汗をよく吸い、肌触りの良い、綿100%やほぼ綿素材といった綿混生地がおすすめです。

レギンスなど伸びる生地なら丈はぴったり、サイズ感はゆったりなもの

薄くてゴムも細くて丈も7分丈など長さが選べる。比較的どこのお店でも購入しやすいレギンス。

2、3歳児さんが自分で履ける。を前提して買うときに注意する点は2つです。

1or2サイズ大きめの物を選ぶ

レギンスはよく伸びる生地でピタッとしたシルエットを出せますが、

2、3歳児さんに自分が自分で履くにはゆったりしたサイズを選ぶ必要があります。

生地がよく伸びるおかげで足の指などがひかかってしまい、うまく足をズボンに通せないといった事になりやすいからです。

また洗濯時に乾燥機にかけたりすると服はかけるたびに少しずつ縮んでいきます。

そういったことを考慮して少し大きめのサイズを選ぶことをお勧めします。

サイズ感は大きめ。しかしズボンの丈(長さ)はピッタリのほうがいい。

少し大きめのサイズを選ぶのがおすすめ。

なんですが、そのいったものを選ぶと必然的に本人よりズボンの丈が長くなります。

でもこのズボンの丈をそのまま折り返して履かせるのにはちょっと注意が必要です。

レギンス生地は前述した通りよく伸びる生地のものが多いです。

そういったレギンスの丈を折り返したものだと、2、3歳児さんが自分で履こうとすると

折り返したところで足がひかかってしまい自分で履くのが難しくなります。

春夏長ズボン記事画像09

ですのでレギンスを買うときは下のような対策をして履いてもらうのがおすすめです。

  • 大きめサイズのレギンスを買い、ミシンや手縫いで裾上げをする
  • 大きめサイズの7分丈レギンスなどを買う

大きめサイズのレギンスを買い、ミシンや手縫いで裾上げをする

私は買ってきて長かったレギンスはミシンで裾上げして履かせています。

春夏長ズボン記事画像03
ユニクロさんのレギンスをミシンで裾上げ

大きめサイズの7分丈レギンスなどを買う

実際、私も当時の息子のピッタリサイズより一つ大きめの7分丈レギンスを買い、履かせてみたところ。

腰、お腹周りがダボつくことなく、丈は10分丈になってピッタリ!

というレギンスがいくつかあり大変重宝しました。

春夏長ズボン記事画像01
7分丈の女の子向けレギンスですが
ゆったり履ける10分丈になりました

メーカーによってサイズ感はまちまちになると思いますので、

全てのレギンスがそれでうまくいくとは言えません。

しかし、真夏になり10分丈の良いズボンが売っていなくて困ったな…

となっている方は一度検討してみてください。裾上げの手間もなくなりおすすめです。

真夏で男の子用の服売り場ではレギンスすら見当たらなくて困ってるんですが…

真夏になると男の子の服売り場ではみ〜んなハーフパンツ。

10分丈のズボンのズの字も見当たらない泣。

となった保護者さんもいらっしゃるかもしれません。

そういったときは女の子の服売り場でレギンスを探してみてください。

女の子の服売り場では真夏でも7分丈のレギンスは売っていることが多いです。

そこで、リボンやフリルがない、シンプルなレギンスが売っていれば

それらを男の子用として買って履いてもらう方法も使えると思います。(私はそうしました笑)

春夏長ズボン記事画像02
女の子向けレギンスで、ポケットが無くとちらが前かわかりにくかったズボンはお名前シールで対応しました。

実際に買ったズボンは?

ここからは2歳児だった当時の息子に買った長ズボンの具体的商品をいくつかご紹介します。

ユニクロのBabyレギンス

春夏長ズボン記事画像04
ユニクロさんのレギンスは肌触りもgood!裾上げして使用しています

とりあえず何を買ったらいいのか…。となった方はまずチェックしてみてください。

ここでお子さんの気にいるもの、お子さんに合うサイズの商品が見つかればひとまず安心。

息子は当時95~100くらいのサイズを着ていました(成長曲線上の方の体型でした)。

私が本当にすぐに長ズボンが欲しい。となったときに、ユニクロさんでは

店頭でもwebでもそれより小さいサイズのレギンスしか在庫がありませんでした。

息子も履けるサイズのレギンスは、秋頃からまた販売され始めました。

秋以降から1つ大きめサイズを購入しユニクロさんのレギンスも導入しました。

今現在(2022年6月)は120までサイズ展開があります。(大きめサイズがあってありがたや〜合唱)

困ったらまずはユニクロさんをチェック!してみてください。

ベルメゾンのポンチパンツ

ベルメゾンのポンチパンツは息子がとても履きやすいようで気に入っていました。

綿100%で肌触りが良くウエストのゴムは総ゴムタイプでも子供の力でも履きやすい。

色違いで何枚か購入し一年中、オールシーズン園に履いて行っていました。

買い足しの際、3枚セットの少しお得なものを購入していました。

生地がやや分厚いので、真夏は上半身はランニングシャツを着せずTシャツ一枚にして

汗をかきにくくするように対策をして履かせていました。

ベルメゾンの履き心地快適ストレッチ七分丈パンツ

ベルメゾンポンチパンツよりゆったりで薄く真夏にオススメのズボンです。

7分丈ですが、少し大きめサイズを購入すると前述した通り、ピッタリ10分丈になります。

パジャマ見たい…とレビューされている方がいました。

ということはつまり、

  • 子供でも履きやすい
  • ゆったりで涼しい
  • ゆったりで動きやすく園や暑い日に外で遊ぶときにピッタリ

ということです。お買い物やお出掛けには向かないかもしれませんが、

汗っかきのお子さんが園で履くズボンとしては優秀なのではと思います。

その他

後はしまむらや西松屋で女の子コーナーの大きめの7分丈レギンスを購入して履かせたりしていました。

まとめ

春夏長ズボン記事画像05
夏でも長ズボン

夏に保育園や幼稚園で10分丈のロングパンツを指定され、何を買ったらいいのか。となった保護者の皆さん。

おすすめの春夏用幼児の長ズボン、10分丈パンツを購入する際のポイントをまとめます。

    • 一番のポイントは腰のゴム。腰のゴムが細いもの
    • 綿100%や、綿混生地のもの
    • レギンスなど伸びる生地なら丈はぴったり、サイズ感はゆったりなもの
    • 1サイズ大きめの7分丈パンツを買うのもおすすめ

これから春夏用長ズボンを用意する方の参考になれば嬉しいです。

買って良かったもの記事アイキャッチ画像
【厳選して選出】幼児のママが選ぶ買ってよかったもの【2021年】 2021年、1年間色々な物を購入しました。そんな中で私が 買って本当に良かった! 生活が楽になる! もうこれ無しじゃ生き...