生活

足裏のカサカサ、ささくれにはコレ!【おすすめの対策法&アイテム】

アイキャッチ画像

涼しくなってきた季節の変化や出産後などに

部屋を素足で歩いていたらチクッと足の親指に何かが刺さる感覚が!?

何かと思えば自分の指のささくれだった。

ストッキングを履いていたら踵のガサガサにストッキングが引っかかり

TVのCMみたいに思いっきり伝線してしまった。

そんな経験をした方、いらっしゃいますか?

はい。私です(体験談です泣)。

同じような経験をされた方や、足裏のカサカサ、ささくれにお悩みの方に、

私の足裏の悩みに効果のあったおすすめの対策法とアイテムをご紹介します。

この記事は足裏のカサカサやささくれにお悩みの方におすすめの対策法とアイテムを紹介する記事です。

足裏のカサカサ、ささくれの原因

まずは足裏のカサカサ、ささくれの原因を確かめよう

foot-care-item-image

足裏のカサカサやささくれの原因で考えられる原因は主に以下の3つがあります。

乾燥

水虫

角化症

  • 夏でもカサカサ
  • 同居している人の中に水虫の人がいる
  • プールやお風呂(病院入院etc)、などの公共施設を最近利用した
  • 足裏カサカサのケア商品(ヤスリやピーリング)を良く使用していて最近カサカサが悪化した
  • 保湿クリームで足裏をケアしているが症状が改善しない

このような症状が複数当てはまる方はカサカサの原因が乾燥だけではない可能性があります。

乾燥だけが原因の時ももちろんあります(私は乾燥で夏でも足裏カサカサでした汗。)

ですが乾燥以外の症状(水虫、角化症)の場合は皮膚科などで

適切な治療をしてもらった方が完治への近道だと思います。

上記のような症状があり気になる方は一度皮膚科などで診てもらうことをオススメします。

産後足裏がカサカサに

foot-care-item-image

私の場合、出産直後(入院中)に足裏が急にカサカサになりました。

出産は五月で季節は初夏に差し掛かったところ。

入院中に水虫をもらってしまった可能性があったので、

皮膚科を受診し診てもらったところ、乾燥が原因とのことでした。

産後はホルモンバランスが崩れやすい為、その辺りが関係していたのかもしれません。

皮膚科から処方されたクリームを朝晩塗っていたのですが、

保湿に乾燥が追いついていない感じで、なかなか治りませんでした。

産後のお悩み。抜け毛やアホ毛が気になる。

という方はこちらもチェックしてみてください。

産後のアホ毛対策アイキャッチ
出産後、抜け毛後のアホ毛の対策法とおすすめアイテム出産後多くのお母さんが経験する大量の抜け毛。 それだけでお母さんのメンタルに少なからずダメージを与えるものです。 私は、抜け毛が始まり...

乾燥が原因の足裏カサカサ、ささくれケアにはコレがおすすめ

当時子供が小さかったので何度も皮膚科に行くことが難しく、何かいい対処アイテムがないかと試していた中で一番効果があったのがこちらのアイテムです。

かかとつるつるクリームのテクスチャー画像

クリームは◯ベアみたいなテクスチャーです。

無香料で使いやすいです。鼻を近づけてよーく匂いを嗅ぐと◯ベアっぽい香りがします笑。

肌に塗るとしっとりもっちりした感じになります。

ベタベタが残って気持ち悪いということもありません。

お風呂上がりに塗ってそのまま就寝。

翌朝にはすぐに効果が実感できました!

当時かなりカサカサ、ささくれが複数できた状態でしたが、明らかに良くなっていました。

明らかに効果アリ!しかし完治にはもう1アイテム

かかとつるつるクリームのおかげで数日で症状がかなり良くなりましたが、

乾燥によりめくれてしまったささくれや、硬くなった角質はクリームだけでは完治しませんでした。

そこでお世話になったアイテムがこちらです。

足裏の角質はあまり削りすぎたり、頻繁に削っていると

皮膚が持つ防御機能が刺激されて角化症の原因になってしまうそう。

足裏ケア記事画像03

削らないで角質を除去するピーリングアイテム

(パックした数日後角質がポロポロ除去できるもの)もありますが、

こちらも結局頻繁に使用していたら角化症の原因になるようです。

結局、やり過ぎは良くない。ということですね。

足裏ケアガラスヤスリ画像

すごく良く削れる物は怖い。

手に収まるくらいのコンパクトサイズ。

保湿ケアアイテムと一緒に収納するのに便利

これらの理由でこちらのガラスのヤスリ商品を購入しました。

ガラスヤスリとクリームの画像

ガラスヤスリの使用感レビュー

ガラスヤスリを手に持った画像

私はこのアイテムを入浴前や入浴後など足が濡れていない状態の時に使用しています。

実際の使用感ですが、削れ方が本当に絶妙で良いです!削り過ぎない。

でも硬くなったところはしっかり削れてくれます。

削る必要のない肌を傷めることなく、硬くなった角質を綺麗に削ることができます。

削り終わったら足とヤスリを洗って足にクリームを塗り靴下を履いてケアしています。

ガラスヤスリのアップ画像

こちらのヤスリ、表と裏で粗い目と細かい目があるんですが、

細かい方で足の角質はうまく削れませんでした。

爪の先を整えるような用途なら削れそうです。

足裏のカサカサ、ささくれは治った?

足裏ケア記事画像09

その後授乳期間中は、ケアを怠るとだんだんとカサカサに戻ってしまうので、

(サボるのが悪いのです!)忘れていなければ朝晩クリームを塗って、

サボってカサカサがひどい時だけヤスリを使ってケアしていました。

しかし、子供の卒乳後はクリームのおかげもあり、

夏はケアしなくてもカサカサやささくれに悩まされることは無くなりました。

やっぱりホルモンが何か関係していそうな気はしますが、

詳しくは私もわかりませんでした。

足裏ケア記事画像11

今は秋から冬にかけて乾燥する季節になると症状が出てくるので、

その時期はこれらのアイテムでケアして対処しています。

このかかとつるつるクリームを足裏に使用すると

ハンドクリームやボディクリームを使うより何倍も

つるつるで柔らかい足裏を長く維持することができます。

足裏ケア記事画像10

一緒に指先に塗っておけば足も手もつるつるになります。とってもおすすめです!

まとめ

様々な原因で起こる足裏のカサカサやささくれ。

対処法を↓にまとめてみました。

  1. まずは原因を確かめる
  2. 乾燥が原因の場合は硬くなった角質を落とす(削り過ぎ、ピーリングしすぎに注意)
  3. 角質を落とした後はしっかり保湿(かかとつるつるクリームがおすすめ!)

かかとつるつるクリームは私のカサカサ、ささくれの足裏に対して、

ハンドクリームやボティクリームより明らかに効果がありました。

同じような悩みを抱えている方は是非試してみてくださいね。